User: @ Pass: @@ VKo^
あなたの町のお掃除屋さん

メインメニュー


相互リンクのお掃除屋さん

シンプルカウンター
今日 16
昨日 20
総数 381890


ハウスクリーニング: まぜると危険!  洗剤による中毒  
執筆者: osouji-np
発行日付: 2005/5/6
閲覧数: 9459
サイズは 3.98 KB
印刷用ページ 友達に教える
 

専用お掃除Q&A掲示板を開設しました。情報交換にお使いください。
 ご自身で、スレッド(題目)を作成できます。

まぜると危険!  洗剤による中毒

塩素系と酸性の洗剤をまぜると危険!というのは良く知られてます。

今回は、まぜると危険!のしくみや、塩素ガスによる中毒例や洗剤による中毒 の対応を紹介します。

ところで、洗剤と洗浄剤の違いはわかりますか?自分は今回の調査段階で初めて知りました。

1)洗剤と洗浄剤の違いについて

 ・洗剤とは:界面活性剤に酸、アルカリ洗浄補助剤を加えた洗剤のことで、界面活性剤の作用で汚れを落とします。          

     詳しくは:界面活性剤による汚れ落ちのしくみ /日本石鹸洗剤工業会 サイトから

 ・洗浄剤とは:酸、アルカリの洗浄補助剤から成り、酸・アルカリ剤などの主に化学作用で汚れを落とします。

2)まぜると危険!しくみ  

 初級コース

  ○まぜるな危険を科学しよう。

   ・カビキラーで有名なジョンソン社のサイトから

 中級コース 科学的に説明

  ○塩素系漂白剤の混合使用による塩素ガス発生

   ・・日本石鹸洗剤工業会 サイトから 

  ○塩素系洗剤と酸性洗剤を混ぜると、どうして危険?

   ・「化学の質問ありまへんか。」 サイトから

3)まぜた為に起こった、塩素中毒災害例

   ○再発防止のために 次亜塩素酸塩溶液と酸性溶液との混触による塩素中毒災害

    ・労務安全情報センター  サイトから

4)洗剤による中毒と対処法

  洗剤を飲み込んだ時など中毒の対処法

  ○誤飲誤用の応急処置(石けん,洗剤,洗浄剤,仕上げ剤等)  

    日本石鹸洗剤工業会 サイトから

   ・保存しておくといざという時に役に立ちます。 

   

情報の不備や追加がありましたら、メールにてお問い合わせください。

 
評価された記事: 0.00 (0 件の投票)
このファイルの評価
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る

サイト内検索
アンケート
プロが使う油汚れ用洗剤は? 複数投票可
苛性ソーダ
重曹
ブレークアップS(ジョンソン)
グリドル(ジョンソン)
マジックリン(花王)
パワークリーナ(花王)
スーパブレークアップ(ジョンソン)
ケミフォーム(ニイタカ)
ニューケミクール(ニイタカ)
ヨゴレトレール(サラヤ)
グリスト1200(リンレイ)
タフナー(ライオン)
サットル(ライオン)
油脂専用クリーナ(ペンギン)
プロギア2000(ペンギン)
その他
グリラー(横浜油脂)
グレードワン(つやげん)
動植物油脂クリーナー(つやげん)
レンジクリーン(ユーホケミカル)
ポリーズキッチンクリーナ(ユシロ)
ワックス剥離材を応用する
油用ピア
自由投稿写真展
パイナップル
うさぎ 
PR