User: @ Pass: @@ VKo^
あなたの町のお掃除屋さん

メインメニュー


相互リンクのお掃除屋さん

シンプルカウンター
今日 12
昨日 56
総数 385567


コート剤作業: 光触媒コート  
執筆者: osouji-np
発行日付: 2005/8/29
閲覧数: 4227
サイズは 3.63 KB
印刷用ページ 友達に教える
 

専用のお掃除、Q&A掲示板を開設してます。情報交換にお使いください。
 ご自身で、スレッド(題目)を作成できます

光触媒に関心を持たれている方も多いかと思います。

光触媒(酸化チタン)コートに紫外線が反応して汚れなどを分解するため、ハウスクリーニング(室内)

で利用するには紫外線の量が問題になります。太陽光と比較すると蛍光灯の紫外線はほんのわずかであり

、また照明カバーなどで実際の紫外線の量はもっと少なくなります。

 そういうことで、室内(太陽光が十分に入らない部屋など)で利用するときは 効果がはっきりわからないときもあり、

効果に疑問視なされる方が多いのも事実です。    

 弱い紫外線でも十分に効果を発揮できる商品の開発も進められています。

 今回は、光触媒コートを紹介しているサイトを紹介します。

 

 ○光触媒のしくみ アニメーションで説明 (日本曹達(株)より)
 

 ○光触媒セレクトクリーン紹介ビデオ(コムクリエイト(株)より) 
  ※動画で光触媒コートの概要がわかります。

  

 ○光触媒コートの問題点と解決方法
 光触媒(酸化チタン)コートは汚れ等を分解する働きがありますが、同時に
 コーティングされている基材(プラスチックや塗装面、繊維等の有機物)を劣化
 させるためガラスや陶器などの無機質に使うか、光触媒の活性を抑えて利用するか
 しかありませんでしたが、いろいろな技術が開発されて、いろいろな材質)にも
 利用できるようになりました。その主な技術として

 ○2層コーティング方式: 酸化チタン層の下に、基材の酸化分解を保護する保護接着層をコーティングする方法。 日本曹達(株)より
  

 
 ○二酸化チタン光触媒の問題点を解決したアパタイト被覆光触媒コーティング剤(塗料)(有)テクノトレード
   

  ○アパタイトと二酸化チタンによる光触媒 詳細に説明してあります (株)アイティー
  

  ○従来の光触媒コーティング剤(塗料)が普及しなかった理由((有)テクノトレード)

 

  ○「国際光触媒展2005」出展者一覧  リンク集 各社の光触媒製品情報が収集できます。 
 

 

 

 
評価された記事: 0.00 (0 件の投票)
このファイルの評価
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る

サイト内検索
アンケート
プロが使う油汚れ用洗剤は? 複数投票可
苛性ソーダ
重曹
ブレークアップS(ジョンソン)
グリドル(ジョンソン)
マジックリン(花王)
パワークリーナ(花王)
スーパブレークアップ(ジョンソン)
ケミフォーム(ニイタカ)
ニューケミクール(ニイタカ)
ヨゴレトレール(サラヤ)
グリスト1200(リンレイ)
タフナー(ライオン)
サットル(ライオン)
油脂専用クリーナ(ペンギン)
プロギア2000(ペンギン)
その他
グリラー(横浜油脂)
グレードワン(つやげん)
動植物油脂クリーナー(つやげん)
レンジクリーン(ユーホケミカル)
ポリーズキッチンクリーナ(ユシロ)
ワックス剥離材を応用する
油用ピア
自由投稿写真展
桜 散る
横須賀  どぶ板通り
PR